メインメニュー
サイト内検索

コンテンツ

サブカテゴリー

札幌国際がんシンポジウム
札幌国際がんシンポジウムの歴史

 第1回の札幌国際がんシンポジウムは、1981年7月に札幌にて開催され、基礎科学の立場からがんに関する討論を致しました。
 1983年には札幌の政財界や全国製薬業界および一般市民の暖かい支援により、財団法人(試験研究法人)として認可されています。


第36回 札幌国際がんシンポジウム
代表世話人:河上 裕氏(慶應義塾大学医学部先端医科学研究所 教授)
       :瀬谷 司氏(北海道大学大学院医学研究科免疫学分野 客員教授)
       :鳥越俊彦氏(札幌医科大学医学部病理学第一講座 教授)


日程:2017年6月22日(木)〜24日(土)
テーマ:Advanced in Tumor Immunology and Immunotherapy

プログラム → http://www2.w-post.jp/36scsf/outline/index.html




詳しくは次の各回の項目をクリックしてください。





札幌冬季がんセミナー

札幌冬季がんセミナーの歴史

1987年以来、寒さの厳しい2月、建国記念日の前後の土日に合わせて、臨床的なテーマを中心に全国会議を「札幌冬季がんセミナー」として毎年定期開催しています。


第30回札幌冬季がんセミナーは2016年1月30日(土)〜31日(日)、ロイトン札幌にて開催され、約500名の参加者をえて、成功裡に終了致しました。


第31回 札幌冬季がんセミナーは、
2017年1月28日(土)〜29日(日)、ロイトン札幌にて開催されます。
代表世話人 : 鳥本 悦宏(旭川医科大学病院腫瘍センター センター長)











刊行物

刊行物紹介

財団概要
財団の設立
がん啓発・予防・相談
国際交流・調査研究

コンテンツ

ご寄付のお願い
刊行物
学会等に対する助成事業応募案内

 
新着情報