メインメニュー
サイト内検索

第22回札幌冬季がんセミナー
テーマ:「いまがんを考える2008 ?変わるがん医療、変えようがん医療?」

日時

2008年2月9日?10日

会場

ロイトン札幌
北海道札幌市中央区北1条西11

代表世話人

井上 勝一(札幌東徳洲会病院オンコロジーセンター長)

主催

財団法人札幌がんセミナー
大鵬薬品工業株式会社

後援

日本癌治療学会

プログラム

開会挨拶

小林  博(財団法人札幌がんセミナー理事長)
井上 勝一(第22回冬季札幌がんセミナー世話人代表世話人/札幌東徳洲会病院オンコロジーセンター長)

Session? 変わるがん医療・変えようがん医療(1)

頭頸部進行癌の機能温存療法―超選択的動注療法―
 演者 横山 純吉(栃木県立がんセンター頭頸科副主幹兼医長)
 座長 晴山 雅人(札幌医科大学医学部放射線医学講座教授)
急性骨髄性白血病治療の最新の進歩
 演者 坂巻  壽(東京都立駒込病院内科(血液内科)部長)
 座長 笠井 正晴(札幌北楡病院院長)
乳癌の分子標的治療について
 演者 戸井 雅和(京都大学大学院医学研究科外科学講座乳腺外科学教授)
 座長 秦  温信(札幌社会保険総合病院病院長)
消化管間質腫瘍(GIST)に対する分子標的治療
 演者 篠村 恭久(札幌医科大学医学部内科学第一講座教授)
 座長 新津洋司郎(札幌医科大学医学部内科学第四講座教授)

Session ? 変わるがん医療・変えようがん医療(2)

大腸がん化学療法のUp Date ?分子標的薬を導入して?
 演者 朴  成和(静岡県立静岡がんセンター消化器内科部長)
 座長 ?後  裕(旭川医科大学内科学講座消化器・血液腫瘍制御内科学分野教授)
がん手術のRCT?膵頭部癌に対する拡大手術vs標準手術
 演者 梛野 正人(名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍外科学教授)
 座長 近藤  哲(北海道大学大学院医学研究科外科系外科学講座腫瘍外科学分野教授)
胆道がん外科治療の進歩と今後の課題
 演者 宮崎  勝(千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学教授)
 座長 平田 公一(札幌医科大学医学部腫瘍外科・消化器外科教授)
ストロンチウム(Sr-89)による骨転移の疼痛緩和治療
 演者 西尾 正道(国立病院機構北海道がんセンター副院長(放射線科))
 座長 細川 正夫(恵佑会札幌病院理事長・院長)

Session ? 生活習慣病と途上国問題

がんと循環器疾患―予防因子の共通点と相違点
 演者 辻  一郎(東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野教授)
 座長 福田 勝洋(久留米大学名誉教授(医学部公衆衛生学講座))
国際保健医療協力―我々の出来ること、公・私にわたる経験より―
 演者 中園 直樹(神戸大学大学院医学系研究科教授)
 座長 小早川隆敏(東京女子医科大学国際環境・熱帯医学教授)

特別講演

日本の国際協力?ボランティア活動で健康を?
 演者 藤田 公郎(元独立行政法人国際協力機構総裁)
 座長 筧  克彦(独立行政法人国際協力機構札幌国際センター所長)

特別講演

望まれるがん医療
 演者 高久 史麿(自治医科大学学長、日本医学会会長)
 座長 長瀬  清(北海道医師会会長)

閉会挨拶

近藤  哲
北海道大学大学院医学研究科外科系外科学講座腫瘍外科学分野教授
プリンタ用画面
前
第23回(2009年2月7-8日)
カテゴリートップ
札幌冬季がんセミナー
次
第21回(2007年2月10-11日)

 
新着情報