メインメニュー
サイト内検索

第13回札幌冬季がんセミナー(1999年2月5-6日)
テーマ:「いまがんを考える’99 ?診断、治療そして予防」

日時

1999年2月5?6日

会場

センチュリーロイヤルホテル
北海道札幌市中央区北5条西5丁目

代表世話人

阿部 庄作(札幌医科大学第3内科教授)
工藤 隆一(札幌医科大学産婦人科教授)
加藤 紘之(北海道大学医学部第2外科教授)

主催

財団法人札幌がんセミナー
財団法人総合健康推進財団
大鵬薬品工業株式会社

プログラム

開会挨拶

 小林 博(財団法人札幌がんセミナー理事長)

Session I

小型肺癌の診断?現状と展望?
 演者 江口 研二(国立病院四国がんセンター副院長)
 座長 阿部 庄作(札幌医科大学第3内科教授)
早期乳がんの診断?病理と臨床?
 演者 坂元 吾偉(癌研究会癌研究所乳腺病理部長)
 座長 荻田 征美(国立札幌病院副院長)
がんの遺伝子診断
 演者 中村 祐輔(東京大学医科学研究所教授)
 座長 今井 浩三(札幌医科大学第1内科教授)

Session II

CDDPの連日少量投与法?婦人科癌を対象として?
 演者 清水 敬生(癌研究会付属病院婦人科医長)
 座長 工藤 隆一(札幌医科大学産婦人科教授)
重粒子線がん治療の現況?特に頭頚部癌、肺癌、肝癌?
 演者 宮本 忠昭(放射線医学総合研究所重粒子治療センター室長)
 座長 犬山 征夫(北海道大学医学部耳鼻咽喉科教授)
消化器がんに対する免疫化学療法
 演者 佐治 重豊(岐阜大学医学部第2外科教授)
 座長 細川 正夫(恵佑会札幌病院)

Session III

実験的発がんからヒトのがん予防を考える
 演者 森  秀樹(岐阜大学医学部第1病理教授)
 座長 加藤 紘之(北海道大学医学部第2外科教授)
代謝酵素遺伝子からみたがん感受性
 演者 木原 正博(神奈川県立がんセンター臨床研究所研究第3科技官)
 座長 鎌滝 哲也(北海道大学薬学部代謝分析学教授)
費用効果からがん対策を考える
 演者 辻  一郎(東北大学医学部公衆衛生学助教授)
 座長 井上 勝一(北海道大学大学院地球環境研究科助教授)

閉会挨拶

 宮崎 保(札幌逓信病院長)
プリンタ用画面
前
第14回(2000年2月11-12日)
カテゴリートップ
札幌冬季がんセミナー
次
第12回(1998年2月6-7日)

 
新着情報