メインメニュー
サイト内検索

第6回札幌冬季がんセミナー(1992年2月5-6日)
テーマ:「脳腫瘍、頭頚部腫瘍の基礎と臨床」

日時

1992年2月5?6日

会場

センチュリーロイヤルホテル
北海道札幌市中央区北5条西5丁目

代表世話人

阿部 弘(北海道大学医学部脳神経外科)

主催

財団法人札幌がんセミナー
財団法人総合健康推進財団
財団法人がん集学的治療研究財団

プログラム

開会挨拶

小林 博(財団法人札幌がんセミナー理事長)
鹿野 光雄(財団法人総合健康推進財団会長)
井口 潔(財団法人がん集学的治療研究財団理事長)
阿部 弘(世話人代表、北海道大学脳神経外科)

Session I 疫学

 座長 佐藤 武男(大阪府立成人病センター)
脳腫瘍の統計と疫学
 演者 野村 和弘(国立がんセンター脳神経外科)
頭頸がんの疫学
 演者 佐藤 武男(大阪府立成人病センター)

Session II 発癌機構

 座長 長嶋 和郎(北海道大学第二病理)
神経線維腫症1型(NF1)遺伝子の機能と神経分化との関連
 演者 佐谷 秀行(テキサス大学神経腫瘍学)
神経線維腫症2型の遺伝子解析
 演者 喜多村 健(自治医大学耳鼻咽喉科)
頭頸部腫瘍とヒトパピローマウィルス
 演者 古田  康(北海道大学耳鼻咽喉科)
癌抑制RB遺伝子産物の機能
 演者 田矢 洋一(国立がんセンター研究部生物部)
チロシンキナーゼ脳腫瘍
 演者 松田 道行(国立予防衛生研究所病理部)

Session III 脳腫瘍の増殖と代謝

 座長 高倉 公朋(東京大学脳神経外科)
脳腫瘍の成長解析
 演者 星野 孝夫(杏林大学脳神経外科)
脳腫瘍循環代謝のPET解析
 演者 峯浦 一喜(秋田大学脳神経外科)
脳腫瘍の代謝と循環MRS
 演者 成瀬 昭二(京都府大学放射線医学)
悪性脳腫瘍におけるガングリオシド研究とその臨床応用
 演者 中村  治(東京都立駒込病院脳神経外科)

Session IV 手術法の進歩

 座長 菊池 晴彦(京都大学脳神経外科)
頭蓋咽頭腫の全摘術
 演者 杉田虔一郎(名古屋大学脳神経外科)
Transmaxillary Approach to the Skull Base
 演者 Alan Crockard(The National Hospital)
海綿静脈洞腫瘍へのアプローチ
 演者 大西 英之(大阪脳神経外科病院)
眼窩内腫瘍
 演者 大浦 武彦(北海道大学形成外科)
頭頸部癌手術におけるマイクロサージャリーの応用
 演者 鎌田 信悦(癌研究会癌研究所頭頚科)
Endovascular Therapy of Carcinomas Involving the Skull Base and the Orbit-Initial and Long-term Results Concerning the Patient’s Confidence
 演者 奥野 哲治(足利赤十字病院診療放射線部)

Session V 放射線治療の進歩

 座長 宮坂 和男(北海道大学放射線科)
脳腫瘍の重粒子線治療成績
 演者 辻井 博彦(筑波大学粒子線医学センター)
悪性グリオーマの放射線治療
 演者 松谷 雅生(東京大学脳神経外科)
口腔癌と上咽頭癌の放射線治療
 演者 井上 俊彦(大阪大学集学放射線治療学研究部)
頭頸部腫瘍に対する放射線治療
 演者 大川 智彦(東京女子医大学放射線科)

Session VI 免疫化学療法の現況

 座長 犬山 征夫(北海道大学耳鼻咽喉科)
悪性脳腫瘍の化学療法:最近の動向
 演者 生塩 之敬(熊本大学脳神経外科)
頭頸部癌に対する化学療法
 演者 甲能 直幸(順天堂大学耳鼻咽喉科)
脳腫瘍に対する免疫療法
 演者 高倉 公朋(東京大学脳神経外科)

Session VII 頭頚部癌における再建とQ.O.L.

 座長 大浦 武彦(北海道大学形成外科)
顔面再建
 演者 吉田 哲憲(北海道大学形成外科)
食道再建とQ.O.L.?遊離空腸法と咽頭胃吻合法の比較?
 演者 細川 正夫(恵佑会札幌病院外科)
咽頭摘出と音声再建
 演者 天津 睦郎(神戸大学耳鼻咽喉科)
口腔・咽頭再建における機能評価
 演者 松浦 秀博(愛知県がんセンター頭頸部外科)
プリンタ用画面
前
第7回(1993年2月6日)
カテゴリートップ
札幌冬季がんセミナー
次
第5回(1991年2月5-6日)

 
新着情報