SCSF 公益財団法人札幌がんセミナー

PAGE TOP

  • がんで苦しむ人を一人でも減らすためにがんで苦しむ人を一人でも減らすために
    がんで苦しむ人を一人でも減らすために
  • がんで苦しむ人を一人でも減らすためにがんで苦しむ人を一人でも減らすために
    がんで苦しむ人を一人でも減らすために
  • がんで苦しむ人を一人でも減らすためにがんで苦しむ人を一人でも減らすために
    がんで苦しむ人を一人でも減らすために

公益財団法人 札幌がんセミナーの
主な事業内容

1.札幌国際がんシンポジウム

1.札幌国際がんシンポジウム1.札幌国際がんシンポジウム

1981年以降毎年夏季の
2、3日間 英語で討論
2.札幌冬季がんセミナー

2.札幌冬季がんセミナー
2.札幌冬季がんセミナー

1987年以降「がん治療などの臨床的、
社会医学的な課題」について日本語で討論
3.市民がつくる春のがんセミナー

3.市民がつくる春のがんセミナー3.市民がつくる春のがんセミナー

2010年から市民の「行動変容」を促すことを
最大の目標として開催
4.学校の子どもへのがん教育

4.学校の子どもへのがん教育4.学校の子どもへのがん教育

子ども向けのがん教育教材の制作、
健康教育支援
5.広報誌The Way Forwardの発行

5.広報誌The Way Forwardの発行5.広報誌The Way Forwardの発行

がん研究や治療の最新トピックスをQ&A方式で
わかりやすく紹介した広報誌を年2回発行
6.がん相談

6.がん相談6.がん相談

札幌がんセミナーのボランティア活動の
一つとして1991年4月にスタート

がんQ&A

がんについての最新トピックや
エビデンスに基づく正確な情報を提供します
がん予防
2022.07.20
コロナ禍でがん検診を怠けてはいけません
    比較すべきことではありませんが、ただ心配なのはコロナの感染拡大によって、がん検診をた...
がんを正しく知る
2022.07.20
慢性炎症とがん
    がんの原因となる感染症は、B型・C型肝炎ウイルスなどのウイルス感染のほかに、ヘリコバ...
がん治療について
2022.07.20
がん医療の臨床倫理
    がんは進行すると生命にかかわる病気ですが、手術にせよ抗がん剤の治療にせよ、がん治療に...
がんの未来
2022.07.20
脳腫瘍の鑑別法
   手術中に正常の脳と悪性脳腫腫瘍(脳のがん)を目で見ながら鑑別する事が出来る方法が開発さ...
小学校でのがん教育に役立つ映像教材をダウンロードできます 小学校でのがん教育に役立つ映像教材をダウンロードできます
ダウンロードページへ