SCSF 公益財団法人札幌がんセミナー

PAGE TOP

市民がつくる 春のがんセミナー

公益財団法人札幌がんセミナーTOP / 市民がつくる 春のがんセミナー

市民がつくる 春のがんセミナー

 がんは研究者や臨床家だけのものではありません。「一般市民のためのもの」でなければなりません。市民の積極的な参加、協力によって開催しているセミナーで、毎年3月下旬から4月上旬にかけて、いろいろなテーマでの講演会を連続開催いたします。

2020年のセミナーは3月28日、4月4日の2日間開催されます。
プログラム
 3/28(土) 13:00~15:50
  「がん登録からわかる北海道のがん」
    齊藤 真美 先生(北海道がんセンター院内がん登録室係長)
  「小児~AYA世代のがん治療の現況とサポートについて」
    真部 淳 先生(北海道大学大学院医学研究院小児科学教室教授)
 4/4(土) 13:00~15:50
  「血液がんに対する新しい免疫細胞療法」
    豊嶋 崇徳 先生(北海道大学大学院医学研究院血液内科学教室教授)
  「進むがんロボット支援手術 ~食道がん、胃がんについて~」
    北上 英彦 先生(社会医療法人恵佑会札幌病院消化器外科部長)

参加には事前申し込みが必要です
申込先 FAX:011-222-1526 E-mail:scs.harusemi@gmail.com
(件名に「春のがんセミナー2020申込み」とご記入下さい)
詳細は下記のチラシをご覧下さい

 

各回のプログラム

市民がつくる 春のがんセミナー

〈 メニュー 〉